今思えば意思の一方通行でした

私は20代で将来の事が視えない時期でした。
やりたいことは沢山ありましたし、自分を磨く事を始めたばかりです。
ふと海外旅行に行く機会があり英語力の必要性を感じて帰国後直ぐ英会話スクールに入りました。
もちろんマッタクの英語下手でビギナーズクラス。
ただ先生方は皆英語以外では喋ってくれないので質問すら訊く事も出来ない程の劣等生です。

それでも週2回談話室で上級クラスの方たちの話を聞いて、喋れない分話を理解できるように居座れる時間を割きました。
そんな中とても良くしてくれた1人の先生へ思いを寄せるようになります。
今思えば劣等感からの尊敬の念が憧れと変わり、片思いへと、段々自分の中で変わりはじめたんだと思います。
気がつけば1人片思いの妄想で浮かれた感じでした。
そうは言ってもこちらは英会話もろくに出来ない小娘、英会話の先生は英語も日本語も、他国語も出来るような有能な先生。
当然片思いで終わる筈の恋です。ただ先生は優しかったんですよね。
色々と親切でしたしこんな私にも毎回丁寧に接してくれます。
最初は、勿論妄想勝りなので気のせいかな?と思っていた思わせぶりな先生の態度に喜々としつつも“まさかねえ”と半信半疑でドキドキ感を感じながら楽しんでいました。1年ほどそんな楽しいやりとりやスキンシップが続いて、ある日突然会話すら拒否されるようになりました。勿論何が何だかわかりません、当然好きな感情はどんどん高まってしまっていたし、スキンシップも誤解とは思えないレベルでしたから。ただ、1年の英会話のレベルではちゃんとした英語での喧嘩はまだ出来ないレベルです。先生としては優秀にも生徒の英語レベルに合わせる会話を一切し無かった方なので、最終意思の疎通も出来ない失恋として幕を閉じました。今思えば細かい意思疎通をゆっくりでも話し合って出来るような信頼関係があってこそ恋愛だと解るのですが、一方通行にも感情にも表せないもどかしさがいろんな面でちゃんと恋愛として成就出来なかった理由だと思っています。
浮気チェック無料診断!

You may also like...